5.20

Relay Column

START

9R

サツキツツジ特別
C1五組C2一組 1500m

クラス混合戦に加え先行馬もそろって、なかなか難解な一戦。いま一番勢いがあるのが川崎からの遠征馬ショウナンマナ。番手に控えることもできて浦和コースも合いそう。
船橋のアチェロイスは鞍上に笹川騎手を迎えて必勝態勢。差す競馬ができるのも強みだ。休み明け2戦は大敗続きも稽古の動きが良化しているアンファンドディユに穴気配が漂う。同じく差しタイプのドゥフレーシュも展開が向けばチャンスは十分だ。
<おススメの買い目>
3連複①-②⑧⑨⑩⑪

10R

エメラルド特別
B3三組 1500m

徹底先行型が不在の1500m戦で、B3でも流れは速くならないか。休み明けながら立て直しに成功したジョーフォックが、前々で展開を味方に有利に運びそう。
4走前の浦和の当舞台で大外枠を克服しているキョウエイパラスト。昇級2戦目で、当時手綱を取った和田騎手に戻れば怖い存在だ。波乱の要素を含んでおり、モンバイトなど穴狙いにも妙味がある。
<おススメの買い目>
3連複⑧-②④⑤⑦⑨⑪

11R

早苗月特別
B2二組 1400m

4月19日に浦和競馬場で行われた緑風特別(B2二組、1500m)で、上位に入線した3頭に注目した。コスモマルーンは引き続きルーキー佐野騎手が鞍上。51kgで出走できる点が魅力だ。ハイペースは間違いない組み合わせで、浦和1400mにも勝ち鞍があり躍進を期待する。
前走は直線で失速したティーファイブだが、今回は距離短縮でしまいの粘りが増すはず。体調面に不安もなくVの資格は十分にある。グランギフトは緑風特別で前記2頭に先着。決め脚発揮なら大勢逆転まで狙える。
<おススメの買い目>
3連複②-⑤⑨⑫-①⑤⑧⑨⑩⑫

12R

月見草特別
C1選抜馬 2000m

地元で注目はシルバーニードル。前走で連勝こそ止まったが、C1昇級でメドの立つ競馬ができたのは収穫。脚質的にも動きやすい外枠に入ったのはプラスだし、連軸向き。
巻き返しを狙うのがトーセンサマンサ。追い切りの動きからもデキ落ちはないし、初距離でもハナに行く自分の競馬なら。遠征馬は4頭が参戦だが、注目は川崎のデルマツリダシ。叩き3戦目で状態アップが見込めるし、初の2000mが合えば頭まで十分。
<おススメの買い目>
3連複⑪-③⑤⑦⑧⑨⑩
TOPへ戻る