メインビュー
メインビュー

レース情報

3開催

2024

6.17 - 6.21

MAIN RACE

6.19WED

28

距離1,400m

さきたま杯 JpnⅠ

17:45(発走予定)

今年、JpnⅡからJpnⅠに格上げされ、開催時期も5月から6月に変更。上半期のダート短距離路線の総決算として位置づけられる一戦となった。歴代の勝ち馬にはノボトゥルーやスマートファルコンといった名馬が名を連ねる。特に昨年の覇者イグナイター(兵庫)はその後、大井競馬場で行われたJBCスプリントも制しNARグランプリ2023の年度代表馬に選出され、今春にはドバイ遠征を敢行するなど飛躍を遂げた。浦和1400mというスピードがより生きる舞台にした電撃戦は見逃し厳禁だ。

2024年度 浦和競馬コンセプトムービー

美味しいも 気持ちいいも、ワクワクも ドキドキも。自由に楽しむ、それが浦和競馬。URAWA BLUEは、いつでもあなたを待っています。

予想コンテンツ

後半4レースリレーコラム

開催毎日の後半4レースのプロの展望コラム & オススメ買い目を公開!

6.17~6.21

メインレース予想バトル

さきたま杯編

ウラわーるど各曜⽇出演者の代表が
今開催のメインレースで予想バトル!

  • 6.17(MON)出演

    ???(近日公開!)

  • 6.18(TUE)出演

    ???(近日公開!)

  • 6.19(WED)出演

    ???(近日公開!)

  • 6.20(THU)出演

    ???(近日公開!)

  • 6.21(FRI)出演

    ???(近日公開!)

6.17 (MON) 出演

()

買い目予想

6.18 (TUE) 出演

()

プリムローズ賞で1年1か月ぶりの復帰を果たしたティーズダンクに注目しています。前走はさすがに長期休養明けで太目での出走になりましたが、もともと叩き良化タイプ。一度使った効果は大きいと考えます。ダートグレードでも好走している馬なので、態勢が整えば今回のメンバーでも力上位の存在でしょう。
そのプリムローズ賞、波乱の結果となったので今回のレースに直結するかは微妙なところですが、鮮やかに差し切ったスマートセラヴィーには驚きました。8番人気というのはちょっと人気がなさすぎましたし、前が流れる展開になれば、この馬の末脚がさく裂しそうです。サヨノグローリーは昨年の覇者。そこから勝ち星はありませんが、この舞台はベストと言えるので前走からの巻き返しもありそうです。1400mでも力のあるジャスティン、この舞台がベストなアマネラクーン、しらさぎ賞を快勝した牝馬ツーシャドーも気になる存在です。

買い目予想

◎⑩ティーズダンク
〇②スマートセラヴィー
▲⑥サヨノグローリー
△⑫ジャスティン
△③アマネラクーン
△⑧ツーシャドー

6.19 (WED) 出演

()

昨年のプラチナカップ上位馬や過去の好走馬もエントリーしていますが、私が今回期待したいのはプラチナカップに初めて挑む牝馬ツーシャドー。前走のしらさぎ賞で重賞初制覇。逃げずに好位からの競馬で砂を被りながらも勝ち切り、11戦無敗で挑んだジゼルの連勝記録にストップをかけました。今回は牡馬混合の重賞で相手関係がどうかでも、浦和1400mの実績からも楽しみ。
前走の川崎マイラーズでは6着に敗れるも、それまで浦和一筋で実績を積み重ねてきたアマネラクーンや、実績馬ジャスティンの走りにも注目しています。

買い目予想

◎⑧ツーシャドー
○3アマネラクーン
▲12ジャスティン
△10ティーズダンク
△5カジノフォンテン

6.20 (THU) 出演

()

「プラチナカップ」は今年から「さきたま杯」の前哨戦として、かなり重要な位置付けになりましたね。
しかし、これは面白いメンバーが揃った!8頭くらいにチャンスがある。現時点で私が最も注目しているのはアランバローズ。全盛期の力が戻ったかのような近況。ハイペースでも残す粘り強さはこのレース向きでしょう。他にはこれまた元々は実力馬のティーズダンク。ひと叩きしてどうか?更に前走キャリア初の逃げ切り勝ちを決めたブルベアイリーデ。人気次第ではあるが、この辺を狙ってみたい。

買い目予想

◎⑨アランバローズ
◯⑥サヨノグローリー
▲③アマネラクーン
△①ブルベアイリーデ
△⑦ボンディマンシュ

6.21 (FRI) 出演

()

さきたま杯がJpnIに昇格し、その重要な前哨戦となったプラチナカップ。例年以上に粒揃いのメンバーとなったが、ここはポリゴンウェイヴを中心に推す。近2戦は大敗続きだが、間隔を空けて立て直しが図られた。昨年のニューイヤーCとクラウンCを制した実力馬で、本来の輝きを取り戻すには、地元開催が最適解と言える。ビオラ賞の出走取消で、コンビ実現が叶わなかった桑村騎手が、門別開催中ながら浦和へ騎乗しに来る。陣営にとって悲願のコンビが、復活の鍵を握る。

買い目予想

◎⑪ポリゴンウェイヴ
○⑫ジャスティン
▲⑨アランバローズ
△②スマートセラヴィー
△⑥サヨノグローリー
△⑧ツーシャドー
△⑦ボンディマンシュ

Youtubeチャンネル

ウラわーるど

ウラわーるどは、開催中毎日LIVE配信!

  • 5.20配信
  • 5.21配信
  • 5.23配信
  • 5.24配信

浦和競馬LIVE